SPECIAL CONTENT

私たちと一緒に働きませんか?Welcome to bluemate!
新入社員の声

2014~2016年に入社した社員の声をお届けします。

2014年入社 ブル―メイト販売 本社営業課2014年入社 ブル―メイト販売 本社営業課

現在の仕事内容を教えてください

ハッシュパピーの雑貨仕入担当と店舗営業担当をしています。雑貨仕入担当では、バッグやベルト、ぬいぐるみなどの仕入れを行っています。店舗営業担当としては、店舗を回って売り場のディスプレイの変更をしたり、商談をしたりしています。

職場の雰囲気はいかがですか

社長との距離が近いため話が早く、即断即決で行動に移すことができます。また、他の営業担当者とは、年齢が離れていてもちゃんと話し合いができる雰囲気があり、同年代とは飲みに行くことも多いです。

現在の目標を聞かせてください

みんなが仲良くでき、年下の後輩たちが働きやすい環境づくりと、5年後の会社への貢献度アップに努めたいと思っています。

就職活動中の皆さんに伝えたいことはありますか

就職をすると、人生のほとんどの時間を仕事に費やすことになります。だからこそ、自分の将来にとって役に立つと思う会社や、仕事とプライベートをしっかり分けて楽しく働ける会社を見つけてください。

2015年入社 ブル―メイト販売 ハッシュパピーイオンモール各務原店 店長2015年入社 ブル―メイト販売 ハッシュパピーイオンモール各務原店 店長

現在の仕事内容を教えてください

ハッシュパピーイオンモール各務原店で店長をしています。店舗では、販売はもちろんのこと、お客様のニーズや時期に合わせて売り場のディスプレイ変更なども行っています。

入社から今までを振り返ってみていかがですか

私は入社して3年目になりますが、これまで多くの店舗に行かせていただきました。主に関西方面で働いていたのですが、一口に関西といっても、その土地によってお客様の雰囲気などが違い、その都度、お客様と親しくなれたことがとても楽しかったです。また、先日、以前に勤務していた京都の店舗のお客様が、勤務地まで会いに来てくださって、本当に嬉しかったです。そのような出会いがある販売職は、素晴らしい仕事だと思います。

就職活動中の皆さんに伝えたいことはありますか

学生と社会人とでは、大きな違いがあります。学生はお金を払う立場なのでお客様ですが、社会人はお金をもらう立場になります。そして、学生のときには許されていたことも、社会人としては許されないこともたくさんあると思います。就職活動をする際は、“社会人になる”という自覚を持って励んでほしいと思います。

2015年入社 ブルーメイト 商品企画課2015年入社 ブルーメイト 商品企画課

現在の仕事内容を教えてください

「K・SWISS」の商品の仕様書作成やサンプルの検品をしたり、生地や附属品の確認を行ったりしています。

学生時代にやっておくべきことはありますか

縫製の仕様を理解したり、図解できるようになっておくと、仕様書の作成をする際や指示をする際にもスムーズにできると思います。

入社の決め手は何でしたか

商品企画は自分がやりたかった職種でした。さらに、メンズ製品の企画をしたかったため、メンズ商品を多く取り扱っているブルーメイトに就職を決めました。また、自宅から職場までが近かったことも理由の一つにあります。

就職活動中の皆さんに伝えたいことはありますか

自信を持って自己アピールをしてください。その会社に入社した後の目標や、イメージを持つと、モチベーションが上がってさらに意欲も出ると思います。

2016年入社 ブルーメイト販売 ハッシュパピーモレラ岐阜店 店長2016年入社 ブルーメイト販売 ハッシュパピーモレラ岐阜店 店長

現在の仕事内容を教えてください

ハッシュパピーモレラ岐阜店で店長として、販売とともに、売り場づくりもしています。自分の行動が売り上げに繋がることもあるので、常に責任と緊張感を持って仕事に取り組んでいます。

ブルーメイトの商品の中で、特に好きなものはありますか

ハッシュパピーの「ブルーライン」という若い世代向けの商品は、自分たちの年代でも着やすいため、毎シーズン入荷を楽しみにしています。

入社後に自身の成長を感じたことはありますか

スタッフをまとめることの難しさを感じたときに、自分自身が考え方を変えなくてはいけないと気付くことができました。特に誰かに対して意見を言ったり、厳しく対応したりすることがとても苦手でしたが、ときにはその相手のためにそうすることも必要だと分かり、今はしっかりと自分の意見が伝えられるようになりました。

就職活動中の皆さんに伝えたいことはありますか

今の自分の考え方や性格、これまでの経験に自信を持って、自分の魅力を最大限にアピールしてください。

2016年入社 ブルーメイト販売 ハッシュパピーイーアスつくば店 店長2016年入社 ブルーメイト販売 ハッシュパピーイーアスつくば店 店長

現在の仕事内容を教えてください

ショッピングモールのイーアスつくばで、店長として店づくりや服の販売をしています。店舗によってお客様の客層も、売れ筋のテイストも違うので、それを考慮しながら店づくりをしていますが、日々、勉強の毎日です。

入社から今までを振り返ってみていかがですか

入社1年目で店長として責任のある仕事を任され、人の上に立つことの難しさを痛感しました。私の行動によって、他のスタッフたちのモチベーションや売り上げも変わってしまうので、人に接するときにはより丁寧に、そして厳しくしなければならないときは厳しくしていますが、大変です。でも、売り上げ目標を達成したときや、お客様が喜んでいる姿を見て嬉しかったり、スタッフともその嬉しい気持ちを共有できたりするときは、この仕事をしていて良かったと思います。

一番印象に残っている仕事はありますか

売り場のディスプレイを見たお客様に、「これ一式ください」とすべてお買い上げいただいたことが忘れられません。そのことは、自分の自信にも繋がりました。

就職活動中の皆さんに伝えたいことはありますか

私は商品企画を希望していますが、まずは現場を知らないと売れる商品も作れないと思うので、今は販売員として、お客様に一番近い立場で勉強をしています。何かの仕事に就いたときに、もしかしたら最初はやりたいことができないかもしれませんが、どんなことも無駄にはならないと思うので、焦らず、落ち着いて努力してください。応援しています。

2016年入社 ブルーメイト 経理課 事務2016年入社 ブルーメイト 経理課 事務

現在の仕事内容を教えてください

自分が担当している得意先に請求書を出し、請求した額と入金された額の差を求めたりする売掛管理の仕事を行っています。また、店舗の販売員さんの雇用契約書の作成もしています。

入社の決め手は何でしたか

ファッションや服にすごく興味があり、就職するならファッション関係の仕事に就きたいと思っていました。経理課に事務として勤めているので、営業や企画とは違って直接、洋服などに関わってはいませんが、高校の商業科で学んだ簿記を活かそうと事務の仕事を選びました。

仕事での失敗談があれば教えてください

入社2年目で、まだまだ仕事中にささいな計算ミスをしてしまうこともあり、教えてもらわないと分からないこともたくさんあります。私の仕事は数字を扱っていて、1円、2円の間違いでもすべてが駄目になってしまいます。経理課は少し地味な仕事をしているように思われますが、とても重要な部署だと思っているので、私自身ももっと仕事を覚えて頑張りたいと思います。

就職活動中の皆さんに伝えたいことはありますか

どんな仕事でも、初めは分からないのが当たり前です。仕事を始めると、覚えることがたくさんあって大変ですが、いろんなことを聞いて、相談して、仕事を覚え、続けていくことが大切だと思います。

2016年入社 ブルーメイト販売 ハッシュパピーイオンモール桑名店 販売2016年入社 ブルーメイト販売 ハッシュパピーイオンモール桑名店 販売

現在の仕事内容を教えてください

店舗で販売を担当しています。常にきれいな状態の店内を保つために、服をたたんだり、掃除をしたりして、お客様に気持ち良く買い物をしていただけるように心がけています。

入社の決め手は何でしたか

私はもともと服が大好きで、お客様にも服を選ぶ楽しさや、着る楽しさを知っていただきたいと思って、この業界を目指しました。その中でブルーメイトを選ぶ決め手となったのは、販売にあたる社員に若手が多く、楽しそうな雰囲気を感じたからです。

仕事での失敗談があれば教えてください

販売の仕事に就いたばかりの頃、私は“売らなければ”“売れればいい”という考えがあり、私が私が…と自分のことしか考えていませんでした。そして、そのことがお客様に伝わったのか、売れない日も多くありました。すると店長に、「売れなくてもいい。まずは店舗の掃除と服をきれいにたたむことから始めなさい」と言われました。最初はその意味が分からなかったのですが、店が汚かったり、陳列商品がぐちゃぐちゃだったりしたら、お客様に買いたいと思っていただけないと気付きました。そして、掃除をして服をたたむうちに、服に触れる回数も多くなり、接客時にその服の特徴などを話せるようになって、結果的にそれが販売へと繋がりました。 第一に考えるのは“私”ではなく、“お客様”。これが私が失敗から学んだことです。

就職活動中の皆さんに伝えたいことはありますか

自分がやってみたい仕事や目指している職業が、本当に自分に合っているかどうかは、働いてみないと分からないと思います。働くということは、楽しいことばかりではなく、辛いこともありますが、まずは社風が良さそうか、この会社で働けば楽しそうかを自分で判断し、選べば良いと思います。社会人になることは、第2の人生のスタートです。数多くの会社を見て、最善の選択をしてください。応援しています。